鳥にハマった小学生の頃

01 4月

私は、動物や自然が大好きなのですが、小学校四年生の時、私は【鳥】にハマっていました。
なぜ鳥にそんなにハマるようになったのか、経緯は覚えていないのですが、きっと鳥のなにか私の心を大きく揺さぶるきっかけとなったのでしょう。

鳥に本当にハマっていた当時、図書館へよく親と一緒に行っていたのですが、子供向けの本のコーナーだと(鳥の本)、本の内容が子供向けな感じなので、つまらなく、もっとたくさんの情報が知りたかった私は、母にねだり、大人向けのより専門的な本が置いてあるコーナーへ連れて行ってもらい、そこで鳥の分厚い図鑑を借りれるだけ借りて、家へ帰ってから、ずっと熱心に読んでいたりしました。

当時は、担任の先生からも『鳥博士』と呼ばれた程、鳥に関しては(クラスの子の中では)誰にも負けない、と子供心に思っていたものでした。

あれから10年以上。

鳥の本もめっきり読まなくなり、あの時のような情熱は薄れましたが、鳥は大好きです。

今でも、家のベランダや外で鳥を見かけると、ついつい注目してしまいます。